唐揚げの太陽

お昼に私がたまに買う弁当屋は、愛想はないけど唐揚げが評判らしい。私にもとても好評である。
個人経営の長い店で、おじさんとおばさん、それに若い女性が一人。小さな店。
壁には所々に、雑誌や新聞で紹介された記事が切り抜かれセロファンテープで貼り付けられている。
それらに彩られた中央に、メニュー。
ハジの方に別紙で

「おかずだけもありますが割高になります。なるべく自分で作りましょう。」とある。

本来なら、うれりゃうった方がいいのではないか?
繁盛店などは、その時のニーズに合わせてちょこまか変えると仕事が遅れるし生産性が下がるが、だとしたら、最後の一行はなんだ?

おかずだけ買うっちゅうことは、コメは炊いたんでしょ?おかずつくるのめんどくさかったんでしょ?めんどくさがらずにやらんか!その方がきっと美味しいよ。満足が違うよ。な?


みたいなことなんだろうか。と妄想が膨らんだが、こうして書き出すのは億劫ですね。