札幌一時帰省。野付。知床峠。帰省。

今日帰るわけだが、1日休みをいただいたドライブは有意義なものだった。
野付ネイチャーセンターにて鹿だらけ。
朽ちてゆく木々。遠くに見える丹頂鶴。
望遠レンズの人ばかりなわけである。

愛知県から来ていた看護師さんと倒れていたおばさんを救助。
センターの方からコーヒーをご馳走してもらい、いざ知床へ。

通りすぎるだけでもとんでもない景色。
時間を作って、また来なくてはならんなぁ。
ほんとすごかった。

道路脇に滝があったり、霧がかった日だったため峠の間ずっと水墨画の中に取り込まれたかのような幻想空間。

マリファナでも持ってくりゃ…きっとわけわからなくなって遭難する。
すごすぎて畏怖の念から、バッドトリップ間違いなし。

今日も昼までサンダーケレン。
地味に肩に来る。
だがおっけー。帰ってやりたいこともたくさんあるし。
人生初出張これにて幕。
そろそろ朝飯食って来まーす。